6DN7シングルアンプ・穴開け図作成

このブログには時事ネタを書かないようにしているのだが、この記事を書いているのは10月11日で、台風19号が接近して雨が降っている。私の実家は館山市にあり、台風15号の際には瓦が飛ばなかったものの居間の吊り天井が一部剥がれて雨漏りし、畳にカビが生えていた。現在は空き家なので構わないが漏電ブレーカーはいつの間にか落ちているし、水道はどこかで漏れるので止めているし、築48年の人が住まない家は傷むのが早い。今回の台風の被害がどの程度なのか、最小限に留まることを祈るしかない。

さて、6DN7シングルアンプのシャーシと裏蓋の穴開け図を作成した。

6DN7_single_chassis_layout1.gif

6DN7_single_urabuta_layout.gif

シャーシは実際にパーツを乗せてみてどうなのか確認する。電源トランスがひっくり返ったり真空管が下駄を履いているのを想像で補うようにする。USソケットのフランジと放熱穴が干渉したのと、電源トランスのボルト穴を実物に合わせて微調整した。

6DN7_single_layout_design4.jpg

6DN7_single_layout_design5.jpg

6DN7_single_layout_design6.jpg

6DN7_single_layout_design7.jpg

6DN7_single_layout_design8.jpg

この後はタイヘンな穴開けだあ。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント