4P1Lシングルアンプ・穴開け図作成

いきなり穴開け図を作る前に、パーツを並べてレイアウトがどんな感じになるのか確認してみた。

4P1L_single_layout2.jpg
当初ロクタルソケットが固くて4P1Lが挿せなかった。ソケットの中央ピンを広げ、とりあえず切削液を塗ってみたらようやく入った。

電源トランスとOPTのトランスケースの高さをほぼ同じとした。4P1Lはトランスケースより低いので、ひっくり返してもタマがつっかえない。


4P1L_single_layout3.jpg
ソケットのフランジで真空管の放熱穴が一部塞がれることがわかったので修正する。


4P1L_single_layout4.jpg
バランスが取れている感じ。やはり事前確認して良かった。


4P1L_single_layout2.gif
作成した穴開け図。放熱穴は真空管を取り囲むように配置してみた。ソケットが斜め45度なのは、正面から4P1Lのフィラメントが見えるようにしたいため。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント