4P1Lシングルアンプ・角パイプが届いた

4P1L_single_transformer_case1.jpg
横山テクノに発注した鉄の角パイプが届いた。60mm×60mm t1.6mmのを長さ60mmでカットしてもらった。2個で740円、送料が690円。切り落としではなくバリ取りや錆止め塗装がしてある。


4P1L_single_transformer_case2.jpg
T-1200はそのままでは入らないので、バンドの固定部分の角をカットするか、他の方法を考える。バンドの固定部分をカットして、ケースに入れた後に厚紙を周りに押し込んで固定するかもしれない。

トランスケースの上部は厚さ1.6mmのアルミをカットして瞬間接着剤かエポキシ系接着剤で貼り付けて角がRとなるように加工する。


4P1L_single_transformer_case4.gif
下部は厚さ1.0mmのアルミをカットしてコの字型に加工し角パイプの側面に開けた穴にネジで固定する。底部と側面にはカレイナットを使う。

まあ実際にやってみないとどんな問題があるかわからない。

4P1L_single_transformer_case3.jpg

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

klmnji
2019年08月03日 01:00
ふと思ったのですが、トランスを天板の下から差し込んで2点ネジ止めすれば、トランスの耳は切らなくて済むと思います。
角パイプのケースは上から被せて、やはり天板の下からネジ止めにしてしまいます。
トランスを角パイプのケースではなく、天板に固定する方法です。
上から2枚目の写真を見ながら思い付きました。
おんにょ
2019年08月03日 18:13
klmnjiさんこんにちは。
その方法だとシャーシに大穴を開ける必要があります。
トランスケースを上から被せて固定するだけならやったことがあります。
https://65124258.at.webry.info/201508/article_6.html
今回はかなり面倒なやり方ですが果たしてうまくいくかどうか?