12A6GTY CSPPアンプ・レイアウト確認

とりあえずレイアウト図を作成したのでパーツを乗せて確認してみた。


画像

GT管がソケットの下駄を履いていたりMT管がピンのぶん背伸びしていたり、電源トランスがひっくり返っていたりするけど、それらを考慮してどうなのか見極める。


画像

LchのOPTが右に寄っているかな?電源トランスとOPTは離したいし、平ラグの固定穴が間にくるのでそうなっている。


画像

上から見たところ。電源トランスの前は空き地になっている。内部にヒータートランスがくるので何も置けない。


画像

後ろ側から見たところ。その1。


画像

後ろ側から見たところ。その2。


画像

レイアウト図。


画像

LchのOPTを左に8mm移動、5Pの平ラグを回転させてみた。


画像

こんなかんじ。こっちのほうが違和感が少ないかな。

机上検討の段階なのでいくらでも変えられる。しばらく眺めてみて良く考えよう。

スポンサーリンク

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック