E130シングルアンプ・6BY5GAを試してみる

6.3V系の傍熱整流管を6AX5GTの代わりに試してみることにした。6BY5GAは5V4Gと出力電圧がほぼ同じというデータを見たからであった。6BY5GAの最大電流は175mA、ヒーター~カソード耐圧は-450V(ヒーターネガティブ)、+100V(ヒーターポジティブ)となっている。ヒーターは6.3V1.6A。


画像

入手した6BY5GA。SYLVANIA製らしい。6L6GCに似た太管だがプレートは小さめ。


画像

AC101.5Vの時に75mA流した時の出力電圧は428Vだった。AC100V換算では422Vと高め。これならいけそう。以前の実験で5V4Gを試した時には426Vになったから、確かに6BY5GAと5V4Gはほぼ同じといえる。


画像

ヒーターがカソードスリーブから飛び出しているので結構明るい。


画像

整流後に100Ωを入れたらAC101.2Vの時に出力電圧は412Vになった。AC100V換算では407V。


画像

ようやく整流管が決まったので6BY5GAに変更して全体回路図を作成した。これで試作機を組む予定。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック