4P1Sシングルアンプ・レイアウト検討その2

CAD上だけでレイアウト検討するとあっこれはまずい!と後悔することになるので、実際にパーツを並べてレイアウトを確認する。


画像

まず始めにシンメトリー案から。4P1Sが下駄を履いているし6N23Pが背伸びしているのは割り引いて考える。


画像

電源トランスの後ろに隠れていたヒータートランス。


画像



画像

適当にバラけているかな。


画像

4P1Sの背はこんなに高くない。


画像

続いてオーソドックス案。これはダメだ。配線が挟まっていてわかりにくいけど、電源トランスとLchのOPTの間隔が詰まり過ぎている。


画像

OPTの固定バンド同士を重ねてみた。ひっくり返すとOPTの高さが微妙に違うのでガタガタするかも。事前にわかっているならやりたくない。


画像

電源トランスとOPTをそれぞれ90度回転させた。これなら問題ない。


画像

でもレイアウトが7716 SRPPアンプとそっくりなのはどうか。違うのは真空管くらい。


画像



画像



画像

4P1Sの背はこんなに高くない。

シンメトリー案とオーソドックス案、どっちにしようかまだ迷っている。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック