ST管スーパーを入手

久しぶりにラジオの記事である。ヤフオクでST管スーパーを入手した。ST管スーパーは以前、改造品を持っていたが片付けで手放してしまったので1台欲しいと思っていた。


画像

単バンドでシンプルなやつが欲しかった。軽く掃除してあるということだったがボロボロとゴミが出てくるので、外で掃除してから運び込んだ。


画像

ヤフオクの画像ではダイヤル指針が見えなかったがダイヤル糸が切れて左端に寄っていただけだった。


画像

いい景色だね!


画像

PEAMANENTって?PERMANENTのミスかな?外して掃除したかったが木に埋め込んであるボルトが外れると厄介なので止めておいた。1本すでに無いし。


画像

6Z-DH3A、6Z-P1、12FK。


画像

なんかプレートの色が違うなと思ったら傍熱管の12FKだった。


画像

6W-C5、6D6(シールドケース内)。


画像

日本タイガー電気株式会社製造の高島屋ブランド六球スーパーラジオ。


画像

マジックアイは6E5。糸掛けが出来ると良いのだが。


画像

シャーシ内部。単バンドでST管だから内部はスカスカ。ペーパーコンデンサ5個は交換予定。清掃中にナットが2個出てきた。これはバリコンを固定しているゴムが劣化してユルユルになり、輸送中の振動で外れたものと思われる。


画像

前から見たところ。


画像

実は手持ちのマイナスドライバーではツマミの穴につかえてネジに届かなかった。そこでホーザンのナイフ・スクレーパーのスクレーパーを使ったら外すことが出来た。

シャーシの錆は殆ど見られないし非常に状態が良いので電源を入れ、バリコンを手で回したらでかい音で鳴り出した!応急的にはダイヤル糸を張り替えれば短時間でならOKだ。

ボリュームはガリがあるし音量が絞れないから交換の必要がある。今のところPUを使わないように改造しようと思っている。外部入力するよりAMトランスミッターで受信したほうが趣があるんじゃないかな?

現在わかっている交換が必要なパーツ。
・ダイヤル糸
・ゴムブッシング(バリコン用)3個
・0.1uF×2個、0.01uF×2個、0.005uF×1個
 (フィルムコンデンサ)
・500kΩAボリューム
・ACコードプラグ付き
・(6E5)

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

kurod@
2018年12月26日 20:26
おんにょさんこんばんは

わが家(実家)にもこんなラジオが有りました。朝から毎日聞いていた覚えがあります
テレビも有りました、が朝からはラジオでした
おんにょ
2018年12月26日 21:29
kurod@さんこんばんは。
当時実家にあったのはプラキャビネットのMT管レススーパーでした。
木製のキャビネットのST管スーパーだともっと古い時代になります。
おそらく高級品だったのでしょうね。
きん
2018年12月27日 10:06
こんにちは
私は20年ほど前に一時ぼろい5球スーパーをヤフオクで買って集めた事があり、今でも何台か持っています。
今は全くラジオに興味がなくなったのと時間も取れるので、少しづつヤフオクで手放そうと思っています。
その際、とりあえず動作状態まで修理(部品は現行品を使用、外観ボロのまま)としようと思っています。
その事を友人に話したら、そのようなものを販売して火事にでもなったら責任問題になるのでは? と懸念されています。 このような趣味のものまで自己責任では済まないのですかね。
おんにょ
2018年12月27日 17:58
きんさんこんばんは。
私みたいな修理好きや落札後誰かに修理依頼する人を前提に、要修理ジャンク品・ノークレームで出品されれば良いと思います。動作品扱いにしてしまうとクレームを受ける可能性があります。

この記事へのトラックバック