3A5トリプルプッシュプルアンプ・解体

画像

3A5トリプルプッシュプルアンプを解体した。他のアンプと聴き比べるとどうしても聴き劣りする。3A5に対しOPTケースの高さがありすぎて気に入らない。

駄作はやはりあるもので、聴かなくなったアンプは解体して別のアンプに作り直したほうが良い。アンプが増えすぎて置き場所が無いということもある。


画像

3時間あまりでバラバラのパーツ状態になった。解体していて思ったのは組み立てにくかっただろうなあということ。それにシャーシの合わせ目に穴を開けるとバリが重なった2枚の間に膨らんでしまう。だからそこに穴を開けるのはダメなんだけどやってしまっている。

電源トランスの嫁ぎ先はもう決まっている。OPTはトランスケースにボンドで貼り付けてしまったから取り出せない。その他のパーツはパーツケースやジャンク箱の中で眠ることになる。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック