7716 SRPPアンプ・ヒーターバイアス

7716 SRPPアンプは残留ノイズが多め。上側の7716にはH-K耐圧対策でヒーターバイアスをかけているが下側はヒーターをGNDに落としていた。そこで下側の7716にもヒーターバイアスをかけてみた。


画像

回路図を上記に示す。赤で示した部分が今回の変更箇所。上側はHB(246V)、下側はHB1(50V)とした。


画像

HB1をGNDにショートした場合と7716の上下両方にヒーターバイアスをかけた場合を比較。

Lchの残留ノイズは0.3~0.8mVと不安定だったが両方にヒーターバイアスをかけたら0.3mVと0.2mVに安定した。

後はレイアウトや配線の取り回しの変更でもっと残留ノイズを低減できるかもしれない。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

きん
2018年11月07日 09:35
ヒーターバイアスの効果についての言及はよく目にするのですが、このような定量的な実験報告は貴重ですね。大変ためになりました。
おんにょ
2018年11月07日 18:51
きんさんこんばんは。7716というタマはヒーターハムを引きやすいようです。なのでヒーターバイアスが有効です。

この記事へのトラックバック