PCL83シングルアンプ・平ラグパターン作成

PCL83シングルアンプの平ラグパターンを作成した。それぞれアンプ部を12P、電源部を8Pの平ラグとした。


画像

これはアンプ部の平ラグパターン。+B1と6Vの定電圧電源部も載せたので込み入っている。ありゃNFB抵抗を付ける場所を忘れているぞ。どこかに立ラグで付けられるようにするか。


画像

画像

画像

電源部の平ラグは3パターン作成した。どれかを実際に組むつもり。一番上のは電解コンデンサが集中していて組みづらそう。27KΩの抵抗は0.7Wの発熱、2SK3234は1Wの発熱がある。

後はノーマルバージョンと超三結バージョンで変更しやすいソケット周りのレイアウトを考える予定。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック