3HA5シングルアンプ・タマ取っ替え実験

3HA5シングルアンプは後に製作した6HA5パラシングルアンプよりなぜか音が良い。回路的には電源部を除くとほぼ一緒で、6HA5パラシングルアンプを左右1本ずつ抜いて6HA5シングルアンプとしても音が良くなることはなかった。

3HA5は東芝製、6HA5はウエスチングハウス製で、3HA5シングルアンプを改造し6HA5に取り替えてみたらどうなるのか試してみた。


画像

3HA5シングルアンプを6HA5に変更した回路図を上記に示す。3HA5はヒーターを5Vタップから2本直列で供給していた。6HA5は6.3Vタップから2本並列とした。


画像

シャーシ内部。ヒーター配線を変更しただけ。


画像

ウエスチングハウス6HA5シングルアンプの外観。

改造した後、駄耳なので一晩ずっと聴いてみた。なんだか凡庸になってしまったように感じる。ウエスチングハウスの6HA5でこのアンプを製作していたら、こんなもんかで終わっていたかもしれない。うまく文字で表現できないのだが華がなくなってしまったようだ。


画像

次の日、ヒーター配線を元に戻して再び3HA5で聴いてみた。キレのある音が戻ってきた。この時は妻にも聴いてもらったんだけど、これ音がいいよ、小さくてかわいいし、という感想だった。

東芝の3HA5とウエスチングハウスの6HA5。ヒーター電圧の違いはあるにせよ、東芝に軍配が上がった。困ったことにメーカーによる音の違いがあるようだ。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

71Aが好き
2018年06月06日 19:26
おんにょさん、こんばんは。
頑なに「メーカーによる音の差は少ない」と言われていた、おんにょさんの考えが変わりつつあるようで、少し安心しました。
メーカによる差というよりも真空管の作りや素材による差だと思います。同じ作りであるにも関わらず、有名メーカの名がプリントされている真空管のほうが高額で扱われることには疑問を感じます。
私の経験では音に差がある場合、歪率のカーブが異なることがありました。1%以下の歪は聞き分けられないという文献もありますけれど、私は関連性があると思っています。
おんにょ
2018年06月06日 20:42
71Aが好きさんこんばんは。
今回のようにヒーター電圧の違いはありますがメーカーの6HA5(3HA5)で音色が異なっていることがわかりました。曙光のバルーン形状45は華やかな印象で他の45と異なりますし、PhilipsのECC88は他の6DJ8系と異なるようです。構造や材質の違いにより音色が変わって聞こえるのかもしれません。歪率の違いはよくわかりません。
kurod@
2018年06月06日 20:53
まぁ半田や線材でも音が変わるのがオーディオであれば真空管のメーカーが変われば構造や部材が変わるのは当然でしょうから音も変わってしかりでしょう
後は好みの問題はですね
おんにょ
2018年06月06日 21:47
kurod@さんこんばんは。
たぶん何を変えても変わるのでしょうが、駄耳の私でも違いがわかるほどというのはあまりないです。

この記事へのトラックバック