6AH4GTパラシングルアンプ・配線完了

6AH4GTパラシングルアンプの配線の続きを行う。まずは真空管ソケット周りから着手。


画像

+Bとプレートの配線が終わったところ。OPTからの配線(黄色は+B、橙色はプレート)の配線をカットせず長いままだけど大丈夫かなあ?本番機では短くカットするつもり。

GNDの配線を行いRCA端子近くの立ラグにシャーシアースする。アンプ部基板を取り付けて配線をつなぐ。入力のシールド線を処理し、アンプ部のGNDを巻き付けて立ラグに接続する。このあたりは一気にやったので写真は無し。

後はカソード抵抗と信号ショートループの電解コンデンサを取り付けて全て完了。


画像

真空管ソケット周りが込み入ってしまった。ハンダ不良とか接続ミスがないといいけど。プレート電圧がチェックしづらいからショートに注意しなければ。OPTの配線がとぐろを巻いているので問題が生じないかな?これも本番機では短くカットする予定。


画像

カソード抵抗は2本直列にしているが、NCの3ピンを中継して固定している。

この後は配線チェックを行い動作確認をする予定。
  

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック