6AH4GTパラシングルアンプ・電源トランスの塗装剥がし

電源トランスの上下カバー・磁気シールド板の塗装を剥がす。元々の黒塗装の上にシルバーで再塗装してあった。
画像

画像

用意したのはホルツの塗装はがし液(ペイントリムーバー)、刷毛、ウエス、ポリエチレン手袋、輪ゴム、新聞紙、空きビン(画像は中身が入っているけど指摘しないでね)、ウェットティッシュなど。ポリエチレン手袋は2重にはめて輪ゴムでずれないようにした。

ペイントリムーバーを空きビンに移す。あまり臭いはしないが揮発性が高いので風上にいて直接嗅がないようにする。刷毛でパーツにそれを塗りしばらく置くとシワシワに浮き上がってくるのでウエスで拭き取る。

浮き上がらない所は再度リムーバーを塗って同様にする。剥がれた塗装は粉々になってウエスに付いたり下に落ちたりする。決して溶けない。だから塗装を全部除去するには根気が必要。

3個のパーツの塗装を落とすのに2時間くらいかかった。ヘラでこそげ落としたらもっと早かったかもしれない。仕上げにウェットティッシュで表面を拭くと残っていた塗装が全部落ちて綺麗になる。


画像

こんな感じになった。どうせ再塗装するのだからこんなに丁寧に塗装を落とす必要はないのだが、つい完全除去にこだわってしまう。

台に座ってやっていたらお尻が痛くなるし肩はこるしで塗装の磨きよりも大変かもしれない。


Holts(ホルツ) ペイントリムーバー MH261 [HTRC6.1]
Holts(ホルツ)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Holts(ホルツ) ペイントリムーバー MH261 [HTRC6.1] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック