CV4055シングルアンプ1号機・解体

画像

CV4055シングルアンプ1号機を解体した。回路構成がほぼ同じ2号機があるのでそれだけで十分だ。このアンプは当初6P1Pシングルアンプとして製作したが、後にCV4055シングルアンプに改造したもの。

解体には白手袋をして行った。電源トランスの端子などから配線を外す時にハンダが飛び散ったりするので、手袋をしていればヤケドしないかもしれない。

外装パーツを外す時にシャーシの塗装とくっついておりパーツ側に塗装が残ってしまった。このアンプを製作した当時はまだ簡易焼付け塗装(高温乾燥)をしていなかったんだね。

外したCRパーツなどはハンダを取り除き、フラックスクリーナーでリードを拭き取った。劣化していそうな真空管ソケットやハンダの除去が困難な立ラグ・平ラグは捨てることにした。


画像

解体作業数時間でパーツ状態になった。シャーシやトランスケースを再利用して別のアンプを組むかもしれない。ただ電源トランスはPCL83シングルアンプ用に再就職先が決まっている。
    

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック