片付ける・その5

5回目
2階リビングは妻なりにダンボールを開梱、整理してとりあえず10箱を残して収まった。今日は片付けについて業者から説明を受けた後に3階の妻の自室を片付けにかかった。

ウサギをケージに入れて飼っていた残骸で酷い状況、片っ端から要る・要らないをやって運び出す。要らない物は1~2割程度で殆どが要る物。要らない物は明らかにゴミ。

3階の私の部屋の物を端に寄せて作業を行う。もうすこしでアンプの真空管を割られるところだったので1階へ避難させた。

午前と午後を合わせて1/3が片付いたかなあ、という程度。まだまだ片付ける物が残っている。要る物は大きめのダンボールに入れて30箱くらいか。1階実験室に運び入れたので、またコタツ板1枚程度のスペースしか残っていない状態になった。

まだ要らない物の判断ができていない。多すぎる物を持っているのが原因なのだが捨てられない。私の独断と偏見に拠れば、妻は多くの物を身の回りに置いておくことで安心でき、それは多ければ多いほど良いという考えではないか。必要だから買ってきた、だから必要な物なのでは?

私は趣味の物を除く必要最小限の物を持っていて片付いているのが理想で、それは片付けの業者も同じなのだが妻の考えが異なっていれば永遠に物は片付かないし、片付けをやる意味が無くなってしまう。

建前として片付けをするのは良いこと、でも本心ではどうなのか? はっきりと考えを聞くことはできなかったが、あながち全く外れているとは思えない。以降数回に渡る片付けで、考えが変わってくることを切に願う。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

kurod@
2018年04月13日 06:21
私も奥様と一緒のタイプです
手元に置いておきたい!!です
この片付けシリーズで私が気付いたのは、必要か不必要で判断すると物は減らない。減らすことは出来ない、です。
減らすことを第一義に考えるなら、使うか使わないかもしくは再度手に入れる事が可か否か。と言うこと
それが判れば減らすことが私には出来る様です。いつも妻から減らせ!捨てたらと言われているので勉強になります
良く考えて断捨離に取り組みます(少しずつ(笑)😁)
おんにょ
2018年04月13日 17:57
kurod@さんこんにちは。
捨てると入手するのが難しい物ならともかく、コンビニで手に入る物ならその都度買ってくれば良いわけです。必要なのは普段使う物や1ヶ月以内なら使う物で、使おうと思って取っておいた物は不要と判断して問題ないはずです。

この記事へのトラックバック