71Aパラシングルアンプ・シャーシ検討

71Aパラシングルアンプのシャーシ検討をしてみた。電源トランス・OPT×2・真空管8本(GT管1本、ST管4本、MT管3本)・チョークを並べることにする。


画像

(株)奥澤のオリジナルシャーシO-40(W330mm×D220mm×H50mm t1.5mm)でオーソドックスに並べようとしたら幅33cmでは収まらないことがわかった。チョークの置き場所が無いし、整流管とトランスの間隔が8~9mmしかない。やはり幅は35cm程度必要だ。

そこでO-44(W350mmxD230mmxH55mm t2.0mm)を使ったらどのくらいの費用がかかるのか計算してみた。

O-44 税込 3,164円
裏蓋 1,000円位
ゴム足 TC-3S 460円
塗装 3,000円位
サイドパネル 1,000円位
------------------------
計 8,624円

大体こんなかんじになる。厚さ2mmだから加工が大変だ。

奥澤O-10(W350mm×D200mm×H40mm t1.2mm)なら加工は容易だが、補強しないと捻じれに弱いと思う。その場合は計7,004円になる。

ちなみにタカチのSRDSL-8HS(W350xD224.5xH58.2)だと税込10,476円となる。こちらは塗装する必要はないが、天板は厚さ2mmだからやはり大変だ。

71Aパラシングルアンプは今までの集大成のつもりなので、すこし値が張ってもSRDSL-8HSにしようかと考えている。


画像

SRDSL-8でレイアウトしてみたのが上記の図。何とか収まっているが微調整が必要。OPTの下にカソードチョークを配置してみた。灰色の丸は本体フレームの固定ネジなので、先に固定すればOPTや電源トランスが被さっても構わないけどまずいかなあ?

まだ検討段階だから変更するかもしれない。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

klmnji
2018年04月24日 21:54
鈴蘭堂当時からのシャーシ
憧れでした
おんにょ
2018年04月25日 17:49
klmnjiさんこんにちは。
私が大学生の時に組んだ2A3ppは鈴蘭堂の穴開け済シャーシでした。
たぶん三栄無線で扱っていたかと思います。
おんにょ
2018年04月26日 22:53
klmnjiさんこんばんは。
奥澤は雑誌とジョイントのケースで手いっぱいのようなので、電話で在庫を確認してから発注したほうが良いと思います(在庫が無ければいつ入荷するかわからない)。

この記事へのトラックバック