6DJ8パラシングルアンプ1号機・Ipを12mAにする

6DJ8パラシングルアンプ1号機の1ユニット当たりのIpを10mAから12mAに増やした。


画像

ロードラインを上記に示す。パラレルなので1ユニットあたり7KΩでロードラインを引いている。動作点はEb=131V・Ip=12mA・Eg=-3VでPp=1.57W < 1.8Wとなる。Ep maxは130Vだが1Vのオーバーくらいいいんじゃね?


画像

回路図を上記に示す。カソード電圧は24Vに設定している。


画像

Lchの歪率特性。5%歪みでの出力は0.9Wと変更前と同じ出力になった。100Hzでの歪率カーブが他の周波数とあまり違わないのが今回の変更での特徴か。


画像

Rchの歪率特性。5%歪みでの出力は0.9W。

1号機はいろいろいじってきたが、このまま変更せずしばらく聴いてみようと思う。
    

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック