PCL83 CSPPアンプ・シャーシレイアウト設計

回路が決まったのでシャーシレイアウト設計を行った。シャーシは(株)奥澤のO-46、W250mm×D160mm×H50mm t1.5mmにした。

パーツを並べていろんな角度から撮影し、レイアウトを確認する。レイアウトはオーソドックスな配置とした。

画像


画像


画像


画像


画像

電源トランスとOPTのトランスケースはほぼ同じ高さで75mmくらい。MT管が低く見えないようにトランスケースの高さを抑えた。

画像


画像


画像

シャーシレイアウト図。真空管の放熱穴が両サイドに無い(というか入れられない)けど変かなあ?

平ラグは4P・10P・15Pの構成。4Pは+B電源、10Pは+B1と初段系電源、15Pはアンプ部が乗る予定。アンプ部に乗り切らないCRパーツは1L2Pの立ラグを使うつもり。
            

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック