6DJ8パラシングルアンプ・比較試聴

画像

今年の3月に完成した6FJ7シングルアンプと6DJ8パラシングルアンプを並べてみた。同じシャーシを使っているのだが6FJ7シングルアンプのほうが小さく見える。黒が収縮色だから一層コンパクトに感じる。

音はシングル同士のためか良く似ていて駄耳の私には区別がつかない。聴き込めば違いがわかってくるように思うけど。6FJ7シングルアンプは電圧増幅段と出力段がカップリングコンデンサで接続されていて、6DJ8パラシングルアンプは直結だから音の鮮度が違うかというとそういうわけではない。


画像

今度は6922プッシュプルアンプと比較試聴してみた。回路的には差動アンプ(厳密にはもどき)で、差動回路の半分を切り出したのが6DJ8パラシングルアンプみたいなふうになっている。

これはもう音が全然違う。低音の質に違いを感じる。パラシングルは量感はあるがもっさりした感じ。シングルとプッシュプルの違いそのままが現れているといって良い。

プッシュプルは高音が繊細。パラシングルは音に暖かみが感じられる。6922とECC88の違いなのかもと思って6DJ8パラシングルアンプのほうに6922を挿してみたけど音色の傾向は一緒だった。逆はプッシュプルのDCバランスを調整する必要があって面倒なのでやらなかった。

ボーカル曲を聴くのならシングル、器楽曲ならプッシュプルかな。6922プッシュプルアンプは低域にパワーがあるのでそういう曲を聴くのに適している。
        

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

前の初心者
2017年09月02日 11:11
 おんにょ 様
他の方の6DJ8パラシングルの製作をネット上で拝見したことがありますが、
貴様は発振の危険性から製作を見送っているものと考えていました。
勝手な私の思い込みと反省をしています。
5670パラシングルを製作した私が、6DJ8パラシングルは困難と判断したことに
矛盾も気付かせていただきました。当ブログに感謝します。

さて、私の感じている音について、ご意見を伺えれば幸いです。
・全段差動ppの音を一言で言うと「きっちり」で、特筆は低域の再生力と定位の良さ
 構えて聴く場合に使用しています。
・シングル(ミニワッター)の音を一言で言うと「ゆったり」
 日常的にゆったりと聴く場合に使用しています。

これも思い込みかもしれませんが、よろしくお願いします。
おんにょ
2017年09月02日 18:18
前の初心者さんこんにちは。
gmの高い真空管をパラで使うには実装にノウハウが必要です。私は6DJ8よりgmの高い6HA5でもパラで使っていますが発振していません。逆にいえば、ノウハウを踏まえて製作すれば発振することは無いということです。
差動アンプとシングルアンプの聴感ですが前の初心者さんがお感じになっているとおりです。差動アンプは器楽曲、シングルアンプはボーカル曲を聴くのに適していると思います。ただ言えるのはどの回路方式とて万能なものはありません。
前の初心者
2017年09月03日 07:00
 おんにょ 様
ご回答およびご指導、ありがとうございます。
発振に対するノウハウは今後も学習を重ねます。
今後ともよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック