45シングルアンプ・Fullmusicの45/nを挿してみる

画像

先日45の手持ち在庫の確認を行ったところFullmusicの45/nが出てきたので試してみることにした。

バイアスを深くしないとプレート電流が流れすぎる。それでも34mAになったので良しとした。残留ノイズはLchが0.6mV前後より下がらない。Rchは0.3mV位になった。


画像

Fullmusicの45/n、でかっ!

ST-14の45ならフィラメントの1・4ピンを正面にするとプレートが正面を向くようになっているのだが、45/nは横を向いてしまう。


画像

メッシュプレートなので中のフィラメントが赤熱するようすが見える。だが正面からは見れない。

試聴してみると音色は華やかな印象。ところが女性ボーカルが魅力的に聞こえない。これは致命的。以前45シングルアンプに2A3を挿したら良かったので45/nはお蔵入りとなったのだが、その理由がわかったような気がする。残念ながら私の好みに合わないようだ。


画像

ST-14の45に戻したらクリアになり視界がパッと開けた感じになった。艶やかな女性ボーカルが戻ってきた。

アクリルのサイドパネルを接着し、ゴム足をシルバーのRS-60Sに交換した。
      

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

skurod@
2017年07月18日 09:10
初コメント?です。いつも楽しく拝見しております
Fullmusicの真空管は同じナス型の300Bを所有していますがおんにょさんと一緒で中々出てくることがありません
中華やオロシヤの300Bが常備されています。本物が欲しいのですが手が出ません
おんにょ
2017年07月18日 18:24
s kurod@さんはじめまして。
拙ブログをご覧頂きありがとうございます。
私の場合、真空管の容姿や音が気に入ったのなら年代やメーカーは問わないんですけどね。

この記事へのトラックバック