MJオーディオフェスティバル2017

行ってきた~。真空管オーディオフェアのミニ版というよりMJ執筆者との交流ができるイベント、という感じがした。別のイベントが重なり着いたのは午後3時前だった。

今回はクラフトオーディオ交流サロンというのが面白いと思った。みんな挨拶に立ち寄るだけじゃなくて、オーディオを肴によもやま話をしてもいいんじゃないだろうか。私が行った時はMJ執筆者の控室みたいになっていた。たぶん私が行く前の時間にはオーディオ談義に花が咲いたんだろうな。


画像

スピーカーのデモを聴いていたら眠くなったので途中で退出。すいません。


画像

とある方からPCL83を頂いてしまったぞ~!どうもありがとうございます。これは三極五極管で三極部のμが低いもの。これでミニCSPPアンプなど組んだら面白そう。ADZAM?MAZDA??マツダ??メーカーはよくわからないけどエッチングコードからムラード製だそう。


画像

TAKACHIの前で冷やかしていたらサンプル品につき持っていってよいということでアルミインシュレーターを頂いてしまったぞ~!どうもありがとうございます。これは直径25mm、高さ10mmでミニアンプ用に良さそう。

これらだけでも十分元が取れたよね。

SRDSLのシャーシを穴開け加工した見本が置いてあって、レーザー加工したものだそう(画像なし)。図面は手描きでもjpegでも作画データでも良いとのこと。ちなみに加工代は2万円くらい?と聞いたらそれくらい、とのことだった。SRDSLって本体フレームもアルミなんだね。昔は鋼板じゃなかったかな?

低音が~とか、繊細さを追求した音とか、ドカンバチンとか、どうも自分の志向と違うような気がする。音楽を聴いてくつろげる音というのはちょっと聴きではつまらない、特徴のない音のように捉えてしまう。でもそれを聴いていてハッとする、あっいいな、と感じられるほうが大切だと思う。
      

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

すけさん
2017年03月12日 21:03
こんばんわ、おんにょさんとすれ違いだったようですね。インシュレーターは私も、もらって来ました。入場料と引き換え値段かなー?重たいカタログも郵送を頼んできました。確かにむかしは鋼鉄製でしたね。あの前のメーカの偉大なるベストセラーかな。みんなあのシャーシを使って製作していますネ。枠側の材質が変わったのは知りませんでした。
おんにょ
2017年03月12日 22:04
すけさんこんばんは。
私は三栄無線の穴開きシャーシを買いました。それの本体フレームは鋼板だったです。今回は前面と後面に穴加工がしてあって、よく見たらアルミでした。
すけさん
2017年03月13日 08:44
おんにょさん、おはよう御座います。穴開きシャーシの話ですね、アルミ製と言うことはボール盤の切削スピードを変えなくても追加穴も済むという事ですね、面倒くさくない分良いですね。ちなみに私は穴あけが大嫌いです。ははは。おんにょさんいは頭が下がります。
おんにょ
2017年03月13日 18:16
すけさんこんばんは。
私が加工するのがアルミの1.0mm~1.5mm厚というのはわけがあって、体力がないからなんです(根性がないともいう)。いろんな道具を揃えて加工にかかる苦労を軽減しているのはそのためです。

この記事へのトラックバック