6HA5パラシングルアンプ・シャーシ加工

画像

画像

6HA5パラシングルアンプは穴開け図を作成。十字マークを罫書いてセンターにオートポンチでマーキングする。


画像

シャーシ加工はサブシャーシから始めた。たまたま幅35mmのアルミ板があったので長さを122mmにカットしてから穴開けをした。ソケット穴はシャーシパンチの16mmで開けたのだが、板がすこし歪んでしまった。どうせ見えなくなるから構わないのだけど。


画像

先に裏蓋を作ることにした。ピラニア鋸で短辺と長辺をそれぞれ幅4mmずつカット。これはシャーシ本体からはみ出して見えるのを避けるため。シャーシ本体と裏蓋の固定穴の位置合わせが難しい。曲尺で寸法を測りながら位置合わせをするんだけど、それでも穴の位置がわずかにずれるので穴位置の修正が必要となる。


画像

シャーシ本体の穴開けは、角穴がACインレットとロッカースイッチだけなので幾分ラクだ。ロッカースイッチはノギスで測りながら13mm×19.2mmで正確に開けた。ACインレット穴は幾分小さくなったのを目分量で広げようとしたらいびつになってしまった。どうせ隠れるから構わないんだけど。

ソケット穴はシャーシパンチの21mmで開けた。ウスが表側になるので位置合わせができない。少々ずれていてもソケットを固定するわけではないのでそれなりでごまかせる。


画像

他の穴は小さな丸穴だけなので順調に開けられた。1.5mm→3.2mm→ステップドリルで広げる、というやり方にした。オートポンチの案内穴を正確にやれば位置のズレが少なくなる。

2日間で全ての加工を済ませたけど体力が無いから結構疲れた。修正が必要かどうかは仮付けしてみればわかる。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック