6J6パラプッシュプルアンプ・配線~動作確認

6J6パラプッシュプルアンプの配線を始めた。AC1次配線を済ませて電源トランスの電圧を確認。ヒーター配線とLED電源の配線を済ませて真空管を挿し点灯式。ヒーター電圧は6.5Vだった。


画像

イルミネーションLEDが点灯。マスキングテープで目隠ししたけど透けて見える(笑)。


画像

続いて電源基板に配線を取り付けて必要なところだけ繋いで電圧の確認。+Bは202V、+B1は34V、-Cは-3Vだった。無負荷なので+Bと+B1は高め、-Cはツェナーに電流が殆ど流れないので低め。


画像

OPTの配線引き回しに手こずったが完了。配線は最小限に短くしてしまった。続いてアンプ部基板の配線をする。

入力にはシールド線を使わず配線をGNDと撚ったものとした。6J6グリッドの配線を済ませたらすべて完了。


画像

配線が全て完了したシャーシ内部。入力の配線にうっかり黄色と黒を使ったら虎柄に(笑)。工事現場みたいで目立つので別の色に交換しよう。

配線チェック後に電源投入、+Bは200V、+B1は33V、-Cは3.7Vくらいになった。真空管を挿して電源投入、SP端子にDMMをつなぎRCA入力に指を触れてAC電圧が上昇するのを確認。動作一発OKだ。


画像

6J6のDCバランスを取る。各部の電圧を確認。問題なし。測定器をつないでオシロで波形観測。問題なし。


画像

RCA入力からの配線を黄色から灰色に変更した。目立たなくなったでしょ。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック