6B5シングルアンプ・シャーシ磨き

画像

塗装が完了したのでシャーシの磨きをやった。ペーパーで塗装面についたホコリを落としてみて、消しゴムのカスみたいなのが剥がれてくるようであればまだ乾いていない。

#2000のペーパーでホコリを落とし、コンパウンドの荒目→細目→極細の順に磨きをかける。磨く方向は直線で一方方向のみとする。円を描いたり縦横にすると磨き傷が取れない。コンパウンドの順番は逆戻りしない。角はクリア層が無くなるのが早いので磨く時に注意する。

まあいつもの注意点だけど、拙い私の技術ではこの程度しかわからない。


画像

拡大してみるとゆず肌のようになっているのがわかる。これを平坦にするのは大変なのでシロートはこの程度でOKとする。これで2時間くらい磨いたかな?

まだ磨き傷が残っているが、この後コーティングタイプのカーワックスを塗ったら目立たなくなったので良しとした。

裏蓋は塗装しなかったんだけど、やはり塗装しておいたほうが良いかもと思った。手間が倍になるがやっておくとするか。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック