6T9 CSPPアンプ・シャーシ加工準備

もう片チャンネル分のアンプ部平ラグ基板を作成した。入力部が電源トランスに近くなるのを避けるため、パーツの配置を左右逆転している。
画像

シャーシ加工図を印刷してパーツの干渉が無いかどうかを確認しているところ。これなら大丈夫そう。

あとソケットと+B1電源部の干渉が無いかどうか確認したいところだけど、バラックを分解しないといけないのでたぶん大丈夫だろうと判断。


画像

シャーシ加工図はこんなふうになった。クリックするとデカイ画像になるのでご注意。


画像

シャーシに罫書き線とオートポンチによる案内穴を入れたところ。これからギコギコ、ガリガリが始まるのだあ。

画像

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック