6J6パラプッシュプルアンプ・コンデンサを削除

画像

そろそろクリスマスの季節なので6J6パラプッシュプルアンプを出してきた。これには2014年のお寺大会用に「スーパーチャージ・ドライブシステム」なる巨大ブロックコンデンサを取り付けてあったのだが取り除いてしまった。

もうお寺大会は終わったし、同じテーマでやることは無いと断言できるし、「スーパーチャージ・ドライブシステム」なんて結局効果が無いとわかっていたからだ。

代わりに100μFの電解コンデンサを取り付けた。これで十分だろう。4700μを入れていた時には電源オフで放電するのに30分くらいはかかっていたから、数秒で放電するようになって良かったと思う。

空き地ができたので変かな?と思ったが、案外デザインとして成立しているかんじ。ちなみに前はこんなふうだった。イルミネーションLEDを仕込んでいるからもっと真空管の本数が多いほうがニギヤカで良さそう。

あと4本くらい増やせないかな?+B電流はかなり余裕があるので問題ない。ただ電源トランスに4本ぶんの6J6のヒーターをまかなえるだけの余裕が無い。

ヒータートランスをシャーシ内に追加すれば良いとして、後は6J6が増えた場合のロードラインを引き直せばなんとかなりそう。

でもこれだけの改造レベルでは1日くらいで何とかなるものでもあるまい。来年のクリスマスまでの課題とでもするかな。

あっミニチュアのクリスマスツリーを空き地に置いてイルミネーションLEDで飾ればいいんだね。これなら簡単そうだ。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック