3B7パラシングルアンプ・シャーシ加工

3B7パラシングルアンプのシャーシ加工を行った。シャーシは奥澤のO-27、W250×D150×H40。t=1.0mmだから前回の1.5mmに比べて加工の手間は2/3で済むはず。


画像

レイアウトはシンメトリー案を採用。十字マークを追加。



画像

印刷してシャーシに貼り付け、カッターで罫書き線を入れた。オートポンチでマーキング。


画像

いきなり加工完了。途中は撮影しなかったのでご了承のほどを。電源トランスの穴はいつものようにコッピングソーでギーコギコ。真空管の放熱穴は3.2mmで開けた後、丸ヤスリで位置を修正しステップドリルで広げた。ずれていないように見えるでしょ?


画像

反対側から。ACインレットの穴は角にRをつけた。四角のままだと表から加工面がちょこっと見えたりするので。ヒューズの穴は13mmから広げたんだけど、大きくなりすぎてヒューズホルダーがすこしガタガタしてしまう。やっぱり奇数の数字のステップドリルを買おうかな。

この後パーツを仮付けして干渉や穴のズレの確認を行う。

画像

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

marugo
2015年06月29日 00:27
土曜日の夕方でしょうか?
空が真っ赤でしたね。
おんにょ
2015年06月29日 18:26
marugoさんこんにちは。
そうです、土曜日の夕方でした。こんなにきれいに焼けるのは滅多にないので写真に撮りました。

この記事へのトラックバック