3A5トリプルプッシュプルアンプ・配線中

3A5トリプルプッシュプルアンプの配線を進める。


画像

ソケット周りの配線が気になり、先に全てのピンの配線を済ませた。配線がトグロを巻いてしまったが、発振やノイズとか大丈夫かな? 真空管ソケット周りは配線しかないし、3本の並列だからインラインに並べればもっとスッキリするんだけど。

続いてLEDの配線も済ませた。


画像

LEDの点灯を確認。ライトアップの写真を撮った。ちょっと明るすぎ? それとも暗いところで撮ってるからかな?

電源オフ後にLEDが光り続ける時間を短くしようと思ってフィルターコンデンサを47uFから22uFに変更。電圧が下がるので、直列抵抗を3.6KΩから3.3KΩに減らした。これで1秒以内にフッと消えるようになった。


画像

さらにフィラメント回路の平ラグ基板を取り付けて配線完了。真空管を挿してテストを行う。AC102.8Vでの電圧は1.53V、AC100V換算で1.49Vと0.1V高い。電源トランスの+B電圧を供給したら少々下がるかもしれない。

とりあえず全部の配線を済ませた後にフィッティングするつもり。

画像

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック