6SN7全段差動アンプ・改造その2

変更版の回路図が決まったので平ラグパターンを考えてみた。


画像

これはアンプ部。元々は左右チャンネルをY軸ミラー(ってわかるかな?)にしていたが、間違いやすいので左右共通にした。結局現状の基板を修正せず、新規に作り直すことにした。


画像

続いて+B1電源部。8Pの平ラグに収まった。フロントパネル裏に貼り付けボスを使って取り付ける。シャーシの高さが40mmしかないので、平ラグからパーツが出っ張るとシャーシに接触してしまう。平ラグの幅29mmに収まることが条件。


画像

変更するところを取っ払ったところ。+B基板からツェナーや電解コンデンサ、抵抗を外したのでラグが空いている。赤丸印のところに+B1電源部を配置する。

結構大がかりな改造になってきた。2SC1815によるエミッタフォロアはたぶんうまく動くと思うが、思わぬ落とし穴が潜んでいるかもしれない。

今後の予定は足らないパーツを買い出しするつもり。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック