6J6パラプッシュプルアンプ・平ラグ基板作成

現在塗装を乾燥させているところなので平ラグ基板の作成をしてみた。

画像

アンプ部の平ラグ配置を横から縦に変更したので、すこしレイアウトを変えて定電流回路を右端へ移動。


画像

組み上がったアンプ部基板。NFBのCRは別途取り付けるためにラグが空いている。


画像

LED基板。1つのラグ穴に4本の抵抗のリードが差し込んであるのがお茶目。


画像

+B電源部のダイオードは、千石電商へ行ったら店頭限りでNUR460という、VRRM=600V・IF=4Aのファーストリカバリーダイオードがあったので買ってきた。


画像

電源部の平ラグ基板。ダイオードはリードをカットせずに取り付けた。いちおう発熱を考慮してある。


画像

反対側から。電解コンデンサのリードが斜めになっているのがわかるだろうか。パーツの干渉を避けるためにすこしずらしてある。

ちまちまと進んでいくアンプ製作~。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック