6SN7全段差動アンプ・配線完了

後は真空管ソケット周りの配線・抵抗、入力のシールド線だけ。真空管ソケット周りはあと4本の配線と6個の抵抗なのですぐできてしまった。

シールド線を使おうと買ってきたやつを見たら2芯のシールド線だった。間違って買ってしまったのだ。2芯のうち1芯を使うとかパラにすればいいのだけれど、なーんか嫌(この気持ちわかるだろうか)。

そこで以前使ったシールド線を再利用、短くして使った。ボリュームまでとFET入力までのシールド線が違うものになってしまったが、気にしないことにする。


画像

シールド線はインシュロックタイで留めてある。他の配線も束ねてしまえば良いのだが、評価中に配線をずらしたりすることがあるので現状はそのままとしてある。


画像

実体配線図とシャーシ内部の画像をgifアニメで作ってみた。配線の取り回しが一部違うものの、基本的には同じ結線となっている。ファイルが重すぎたらごめんなさい。

さて、後は配線チェックして電源オンするつもりだが、次回へ続く。小出しで引っ張る~。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック