Excelによる並列抵抗計算プログラム

Excelによる並列抵抗計算プログラムをココにアップロードしたのでご紹介。



画像

だいぶ前に作ったものだが並列抵抗計算プログラムで、回路設計をしていて、この値の抵抗が欲しい、という時に使う。

R1とR2の緑色のところに値を入れると、黄色のところに並列抵抗値が計算される。もう1つの緑のところに抵抗にかかる電圧を入れるとそれぞれの抵抗の消費電力が、橙色のところにディレーティングを考慮した抵抗のワット数が計算される。

下の表には千石電商で扱っているタクマンの酸化金属皮膜抵抗(1W±5%)の値が入れてある。この値を入れれば欠品がない限り大丈夫。E24系列全てを扱っているわけではないことに注意!

せんごくネット通販のWeb
http://www.sengoku.co.jp/mod/sgk_cart/search.php?cid=3325

欠点は、PCを使わないと計算できないこと(笑)。電卓(FX-502P)にも並列抵抗計算プログラムが入れてあって、こちらもよく使う。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック