Lenovo ThinkPad T400の復旧

今回はオーディオとは直接関係ない、PCのセットアップでのトラブルだ。備忘録として残しておこうと思う。

現用の音楽用PCはOSがWindows XPで、2014年4月にOSのサポートが終了する。セキュリティソフトで対応できるかもしれないが、古い機種でもあるし、やはりPCを更新したい。

ネットで中古のPCを眺めていたら、格安で入手して自分でセットアップし、自分好みに仕立てようという欲望が湧いてきた。PCに関してはほとんどシロートなのに大丈夫かなあ?

結局はそれを抑えることができず、とうとう中古PCを入手してしまった。機種はLenovo ThinkPad T400。OSはWindows 7 Home Premium、メモリ 2GB、HDD 80GBというシロモノ。

自宅に届いてからセットアップを始めたが、液晶画面を閉じてスリープ状態にするとなぜか復帰できず、三日月マークのLEDが点灯したままとなる。HDDは動いているようなのでPCは起動しているみたいなのだが、キー入力を受け付けず画面が何も出ないのではどうすることもできない。

仕方なく電源ボタン長押しで強制的にシャットダウンするしかない。スリープ状態になるたびそうするのは実用的でないので、いろいろ試すうちついついBIOSのアップデートをやってしまった。アップデートは正常に終了したが、トラブルが起きたのはその後だった。

電源をオンにするとLEDは点灯するもののHDDをアクセスする様子もなく、液晶画面が真っ黒のまま。悲観的な気持ちになりWeb上の事例を探す。BIOSをいじったのは内緒にして、購入した店へ返却、返金してもらおうかと考えたくらいである。

たまたまその状態で放っておいたら約10分後に正常にロゴが出てWindowsが立ち上がることがわかった。まるで何かのハードウェアのチェックでタイムアウトするのを待っているみたいだ。それはBIOSを初期化しても変わらなかった。

再起動するたびに10分待つのは非常に面倒だし、何とかならないか。

検索エンジンにキーワードを入れて事例を探していたら、別機種のThinkPadでやはり同じ現象に遭っている人がいて、内蔵されているバックアップバッテリーを外してCMOSをクリアしたら電源オン後すぐにメーカーロゴ画面が出るらしいということがわかった。

この機種はバックアップに電池を使ってるんだ。知らなかった。

ThinkPadはサービスマニュアルがWebから入手できる。マニュアルに従いACアダプタを外し、バッテリーを外して裏返し、4本のネジを外すとパームレストのカバーが取れバックアップバッテリーにアクセスできる。


画像

パームレストのカバーを外したところ。


画像

丸くて黄色いのがバックアップバッテリー。

プラグを外して1分くらい待ってまた接続し、PCを元通りに組み立てる。そしておもむろに電源をオンにすると…。

数秒でメーカーロゴが画面に表示され、Windowsが立ち上がった。一か八かの賭けだったけど、成功して良かった~。一安心。

なお、PC内の日付がリセットされるので(エラーが出る)、BIOSで日付の再設定を行う。変更できるのは数字キーじゃなくてF5・F6キーだよ。さんざんピーピー文句を言われてわかった。

何故かはよくわからないけれど、スリープからの復帰もOKになったのでソフトをインストールして快適に使えるようになった。たぶんこのままなら大丈夫だと思う。

同じような現象に悩んでいて、偶然拙ブログへアクセスした方へ。これは一事例にすぎないし果たしてこれが同じ原因かわからないけど、簡単にできるから試してみて欲しい。但し自己責任の上でね。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

ケン
2013年10月25日 08:46
 PCは訳のわからないトラブルが多くて疲れます。

 回路など違ってノウハウの積み重ねも効かないし厄介なものです。ですので音への影響は大きいのですがあまりいじりたくないですね。お疲れ様でした。
おんにょ
2013年10月25日 16:38
ケンさんこんにちは。
不動のラジオを直す趣味ってあるじゃないですか。
直った時に何とも言えない幸福感に包まれます。
PCにも同じことが言えるかも。
ケン
2013年10月26日 08:12
 回路というは論理的なので不具合が有れば大概原因ははっきりします。
 修理などは謎解きのパズルみたいなもので仮説と実証の様なスリルとカタルシスが有ってそれはそれで面白いのですが、PCはその辺の因果関係が最後まで解明できないので私はあまり面白みを感じませんね。
おんにょ
2013年10月26日 17:14
ケンさんこんばんは。
PCの場合はそれぞれ環境が異なりソフトの相性やバグまで関係するのでやっかいです。今回は元々のBIOSが不明でアップデートを行ったために起きたトラブルでした。自作PCと違ってメーカー製なら何とかなるレベルだと思うのですが…。

この記事へのトラックバック