コーヒー山行

久しぶりに山に行ってきたので、いつもと趣向を変えてブログ記事にしてしまう。
低山は、夏の季節は蒸し暑くてとても登る気になれない。
ようやく涼しくなってきたので再開した次第。

朝4時20分に目が覚めた。セットした目覚まし時計の10分前。
西丹沢自然教室まで電車で2時間、バスで1時間強。
座っていてもおしりが痛くなる。バスはガラガラだった。


画像

用木沢出合まで超混雑のオートキャンプ場を見ながら歩く。
みんな同じことするのが好きだね。
発想が貧困というか、お金もってるなら軽井沢の別荘を借りて気のあった仲間同士で過ごすなんていかが?
テントは音が筒抜けだから、夜に酒盛りをやろうものならひんしゅくを買うし、犬や子供の声で眠れないと思うよ。


画像

もう沢から離れるかな、というところでコーヒー休憩。
ペーパードリップだと沢からの風で香りが飛んでしまう。
コーヒーを口に含んだときにだけ味わえる。

犬越路まで0.4km、0.3kmという標識があるのにたどり着かない。
急登で横移動の距離は短いのになかなか進まない。
ヨレヨレになって犬越路に到着。


画像

避難小屋は綺麗だが、グループが入ってきたのですぐ出た。


画像

せっかく縦走路に出たのにこれより上はガスっていて景色が見えず、風も強くて寒い。台風の影響か。


画像

犬越路から見た景色。auケータイの電波はここからならわずかに届く。

画像

秋の気配。

画像

西丹沢はこういった風景の中を歩く。とても趣が良い。


画像

檜洞丸への途中で引き返した。縦走するには時間がなかったから。


画像

同じ道を下山して再びコーヒー休憩。
時間があるので用木沢出合で3度目のコーヒー休憩。
豆が足りなくてアメリカンになってしまった。

下山後のオートキャンプ場はもぬけの殻となっていた。
渋滞を避けるつもりなのだろうがみんな行動パターンが一緒。


画像

午後3時40分のバスまで時間があったので、そのへんでどんぐりを拾う。まだ早いらしく全然落ちてなかった。
ここはauのアンテナが圏外になってしまい通話不能。キャンプしたら静かに過ごせるかも。ただしウイークデーのみ。

バスは渋滞にはまり新松田駅まで1時間半もかかった。
電車ではあまり眠れず周囲の人が気になってうっとうしい。
新宿で京王新線に乗り換え。長い距離を歩く。
牛丼を食って帰宅。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック