6922全段差動DCDCミニワッター・電源基板作成

日記的ちまちまブログで記事を水増し! 毎日暑いというのによくやるね。まあ冷房の効いた部屋でやってるからできるんだけど。こんなペースで進んでいったらすぐできちゃうぞ?


画像

今回は電源基板を作成する。コモンモードフィルタ、-C電源、初段用電源(29.7V)の回路を1つの基板にまとめる。


画像

前回のアンプ基板と同様、ICB基板にパーツを挿し込んで撮影したものを印刷し、実体図を作成した。コンデンサから低インピーダンスで配線、発熱するR12からコンデンサを遠ざける等、考慮している。C7の極性を間違いやすいので注意。


画像

完成した電源基板。ピンヘッダを1個ずつ切り離して使っているが、ハンダ付けの時に斜めになってしまうことが多い。今回は予め基板に瞬間接着剤で固定してからハンダ付けした。このほうがピンヘッダに配線をハンダ付けしても外れないのではなかろうか?


画像

基板の裏側。ジャンパー線が1本。扱う電圧は150Vと真空管回路としては低圧だけど、いちおうパターン間隔を広げるようにしている。

気がかりな点が1つあって、アンプ基板に電源基板が領空侵犯しており基板上の部品をうまく組み合わせないとぶつかってしまうということ。最悪電源基板の作り直しになるかもしれないが、そこはシロート工作なのだからなんとか回避しようと思う。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック