SG-205シングルアンプ・シャーシ加工完了

(株)奥澤に依頼したシャーシ加工が出来たので取りに行ってきた。
既製シャーシの追加工は最短で2~3日となっているが、DigiFi特別付録用の専用ケースの注文が殺到したおかげで納期が約2週間となってしまった。
電話で確認したら出来ているということだったので、もしかしたらもっと早く完了していたのかもしれない。出来上がったら電話下さいってお願いしておいたのになあ。


画像

とりあえず穴は全部開いているようである。実際に部品を組み付けてみなければわからないが、大丈夫じゃないかしらん?


画像

裏蓋もぬかりなくお願いした。

当然なのかもしれないが、1枚の板の状態で穴加工し、折り曲げて組み立ててあるようだ。角穴はハンドニブラーの親分みたいので開けるのだろうか。

加工依頼をする時にデータか図面か?って聞いたら図面、と言われたので、きっとそのほうがやりやすいのだろうね。
依頼した時の拙ブログ記事はこちら

オーダーメイドの製作依頼手順の②既製ケースへの加工で「加工場所に制限があります。」というのは折幅(O-45では11mm)の部分だと思うので、それさえ避ければおそらく支障なく出来ると思う。

今後の予定は部品を仮組みしてクリアランスを確認するのと、シャーシ塗装だ。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック