6922全段差動DCDCミニワッター

突然ではあるが、DCDCを使った6922全段差動アンプを設計してみた。うひ。DCDCにはRe Electronicsの真空管用DCDC電源モジュールを使用する。


画像

いきなり詳細な回路図を上記に示す。何のことはない、6DJ8全段差動ミニワッターの電源部をDCDCに置き換えただけである。微妙にスパイスがかけてあるけど。

このDCDCは実質180Vからとなっているが、150Vの出力とするためには少々の改造が必要だ。


画像

これは以前ヒーターの点灯実験をした回路だが、DCDC出力電圧はFEED-BACK端子が1.23VとなるようにR1とR2を決定する。つまりR1の抵抗を下げてやれば出力電圧を下げることができる。

Re ElectronicsのDCDCも基本的には同じ回路方式をとっているはず。基板に抵抗を並列に付けるだけだから大した改造ではない。むしろ出力電圧が下がることで効率が上がるはずだ。


必要なACアダプターの定格は?

6922の冷間時ヒーター抵抗は実測で4.0Ωだった。電源オン時にはR15と6922の2本分の抵抗が加算されるので16/(10+4+4)≒0.9A流れる。

+Bの電流を50mAとすると、(146+4.1)*0.05=7.5W。DCDCの効率を70%とすると、1次側には(7.5/0.7)/16≒0.67Aの電流が流れる。ヒーターは0.3Aだから、通常動作時は合計0.97Aの消費電流となる。

これらよりACアダプターの定格は最低16V1Aとなるが、余裕をみて16V2Aなら大丈夫だと思う。ノートPC用のアダプターならいくらでも見つかるだろう。


…と、ここまで書いてきたわけだが、実際に作るとなると話は別である。実はSG-205シングルアンプにお金をかけてしまっているので、現在は残念ながらこのアンプを作る予算が無い。

回路からアンプを作れる人、試しにやってみませんか?

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

klmnji
2013年06月01日 08:48
チョット間に合いませんでした。
シャーシ加工も終わって、トランスも用意してしまいました。
勿論、資金も底をついておりますです。
おんにょ
2013年06月01日 11:03
klmnjiさんこんにちは。
DCDCを使わないで正解でしょう。可聴域外のノイズが多いとろくなことにならない、という考えだと苦労することになると予想しています。たぶん帯域制限してお茶を濁すことになるでしょう。私は聞こえないものは気にしないという考えで割り切っています。
klmnji
2013年06月01日 14:36
今回は時遅しと言うことで。
サンエイ電機のtwitterを転載しておきますね。

6月の営業日をご連絡します。
2日(日) 11:00~18:00
15日(土) 10:30~17:30
23日(日) 11:00~18:00
29日(土) 10:30~18:00
営業日は基本的に店頭告知ですが、告知後に急遽変更の場合があります。
おんにょ
2013年06月01日 16:13
どうもありがとうございます。マイリンク集にサンエイ電機twitterを追加しました。

この記事へのトラックバック