バンブーオーナメント・スピーカー・ScanSpeak版・試聴編

メインで使っているSpendor S5eと比べるのは酷なので、作ったバンブーオーナメント・スピーカーを2機種用意して、聴き比べをしてみた。私の駄耳では違いがよくわからないので、妻の助けを借りることにした。


画像

試聴するスピーカーはメインで使っているスピーカーの上に乗せて聴いた。機器の構成はPC(iTunes)→秋月USB-DAC→FET差動ライン・プリアンプ→17JZ8 CSPPアンプ→スピーカー。こちらはScanSpeak版のほう。


画像

比較対象として、こちらは以前作ったVifa版。


画像

3曲ずつ流してスピーカーを交換し、同じ曲をかけて感想を言ってもらった。結果は上記のようになった。妻はScanSpeak版のほうを気に入ったみたいである。ただScanSpeakのほうはおろしたてでエージングが完了していないので、その差が出た可能性がある。

フルレンジのスピーカーとしては再生帯域が広く、小口径だから定位の良さは確かなものがある。200Hz以下がだら下がりの特性なので、ローブーストしてやるとかなり低音が出てくるのがわかる。

吸音材無しでキャビネットを鳴らし、竹の良い響きを引き出そうというコンセプトだから、音量が上がると独特の響きが乗る感じがする。
大音量再生しなければ、かなり良い線を行っていると思う。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック