バンブーオーナメント・スピーカー その3

コイズミ無線から購入したエンクロージャー、P800-Eは完売になっていた。きっと私が注文したから無くなっちゃったんだね。それに入れるスピーカーユニットはバンブーオーナメント・スピーカーに使っちゃったから組み込むものが無い。

さて、バンブーオーナメント・スピーカーのバスレフポートの調整はとりあえず無し、吸音材もとりあえず無しとした。

置き台は、がたつきを棒ヤスリで修正し、ペーパーで全体を整えた。オールナットのオイルステインで染色。木目が出てアンティーク家具調になった。

その後、無色つや消しのニススプレーで塗装。気温が低くて乾かないので、塗装間隔は半日にした。2回塗ったところで終了とする。

スピーカーを正面から見たときにユニットの止めネジが目立つので、ネジの頭を黒に塗装した。赤外線ヒーターで焼き付け。翌日、ネジを黒塗装したものに替えた。

画像


これで一応完成。台が同一色になって高級感が出た。まるでハイエンドスピーカー(笑)。ウソ。部品代は殆どかかってない。

置き台は、たかが100円ショップの商品に、ここまでやるか、みたいな感じで手をかけると、あら不思議、高級感が出てくる。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

松本@町田
2011年12月24日 23:27
先のお二方はバンブーオーナメントの先端の口の部分をカットされておりました。先端も使われた方は初めてですね。聞き比べできたら良いですね。
松本@町田
2011年12月25日 16:20
2011年の夏のお寺大会ではカットしたものをお持ちになっていて其の印象が強かったもので・・・・・→http://tezukuri-amp.org/shibu/kantou/otera/otera2010summer/index.html
失礼しました。
因みに松本の家には小型のSPは置けません。
なぜなら、大きなSPを置く理由がなくなるからです。

この記事へのトラックバック