6N6Pプッシュプルアンプ・シャーシ製作

サンバレーからminiwatt N3が発売されたね。
http://www.kit-ya.jp/product_info.php?products_id=709 (販売終了)

但し、あくまで限定販売で本気で売るつもりは無いらしい。サンバレーはリピーター中心の高価格商品販売を重点にしているから、安物は在庫が掃ければおしまいなのだろう。

さて、6N6Pプッシュプルアンプのシャーシ製作に関するお話。

シャーシはいつものとおり穴あけした後、塗装する。まずシャーシを罫書き線や溶接の跡が消えるべく念入りにペーパーで水研ぎする。その後、シャーシ内に塗料が飛ばないよう広告紙でカバーする。続いてプラサフをスプレー。1面につき2回塗装したらおしまい。

その後、DIY店で仕上げ塗装に使うスプレーを買ってきた。当初黄葉の色にしようと思ったが気に入った色がなく、アサヒペンのライトアンバーというのにしてみた。秋に似合う色は枯れ草色だろうと思ったからだ。

今回は3度塗りで終わらせた。塗り重ねる回数が多いと乾きにくく、また部品を取り付ける穴が狭くなってしまう。

ビスやブロック電解コンデンサのバンドも塗装した。ビスはドライバーで締めると塗装が剥がれることがあるので、ミッチャクロンを塗布した。ミッチャクロンは透明なので、つい厚めに塗ってしまうとすぐ液ダレするので注意。

画像


ライトアンバーということだったが、塗ってみると実際はベージュに近い。これってダンボール色?本物のダンボールに塗ってみてもあまり違いはない。変わったシャーシ色になった。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

joy2005
2011年10月26日 19:50
こんばんは。
ちょっと変わった色かもしれませんが、何となく落ち着く色ですね。^^
おんにょ
2011年10月27日 00:23
joy2005さんこんにちは。
6AU6再生式ラジオ(黄緑)→6P1Pシングルアンプ(深緑)→6N6Pプッシュプルアンプ(枯れ草色)って変化しています。季節の移り変わりを反映しているんです(笑)。ベージュ系は木材の色ですのでインテリアとして部屋に溶け込むと思いますが…

この記事へのトラックバック