格言

今回はつまらないエッセイを書いてみた。駄文失礼。

私が勝手に作った格言に、
「できる人は、できない人がなぜできないのかわからない」
というのがある。何だか禅問答みたいだが、できる人は、労せずともできてしまうため、できない人がどうしてできないのかわからないのだ。この「できる」を「わかる」に変えても良い。

「わかる人は、わからない人がなぜわからないのかわからない」
これは例えばスピーカーコードによる音色の違いであったり、アンプの違いによる音色の違いであったり、電源コンセントの向きによる音色の違いであったりする。

最初の格言に戻る。私は理論がわからないと、実験でフィッティングして問題なければOK、ってなことをやってしまう。論理式を導いて、それを変形していくとこうなるからこうなんだよ、とやる人は苦手だ。なんだか手品を見ているみたい。

私が日頃拙ブログに書いていることも、他の人から見れば手品みたいに見えるかもしれない。なるべくわからない人の立場に立ってブログを書くように努めているが、たぶんそれをくどいと思う人もいるんじゃないかなあ。

私の場合はアスペルガーなところがあって、人の気持ちを察するのが苦手だから、人と知り合えば知り合うほど敵を増やしてしまうところがある。別に悪気はない(天然)だから、許してね。

先に書いたスピーカーコードは、真空管アンプの内部抵抗なんて数Ωあるのが普通だから、適当にしなやかなコードならOK。電源コンセントにいたっては、電源オンの状態でパネルを触って、つるつるしていたらOKなんていういいかげんさだ。わからないことはどうでもいい。

なんだかとりとめのない最後になってしまった。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック