ミニワッター・71Aシングルアンプ

暑い夏は省電力真空管アンプで音楽をゆっくり聴きたいね。
そこで、ヒーター(フィラメント)の省電力順に私が持っている真空管をいくつか紹介してみよう。


画像

トップバッターは71A。5V×0.25A=1.25W。いきなり直熱管か(笑)。画像が斜めっているのはご容赦。ソケットにRCAって書いてあるけれど、どうも違うらしい。これを買った時お店の人は、National Unionではないかと言っていた。パチモンだから安く手に入れることができた。


画像

次はEL32/VT52。6.3V×0.2A=1.26W。カーラジオ用の真空管。トップグリッドなのとヘンテコな形なのが災いして安い。サンエイで1本1,000円。カナディアンマルコーニのもの。カーボンスートされている上、ヒーターが省電力なのでお線香が目立たない。けれどコイツの音が気に入ったので、ずいぶん溜め込んでしまった。


画像

12A6GTY。12.6V×0.15A=1.89W。インターネットにこの画像が流出するのは珍しいのでは(笑)。"12A6GTY"で画像検索すると、なぜか拙ブログばかり引っかかってくるし。黒いプレートに茶色のベースがお気に入り。これもかなり自分好みの音色だ。


画像

最後に1626/VT-137。12.6V×0.25A=3.15W。これはヒーターを取り巻くカソードが出っ張っているのでお線香の灯っているのがわかりやすい。1枚平プレート2A3のミニチュア版みたいで隠れた人気が有る。これはSYLVANIAのもの。


こうやって画像と解説を載せてるのもMini Watters projectにまんまとのせられているんだよね。だったら思い切りのせられてみようか。

この中で私が未だ音を聴いたことのない71Aはどうだろうか。直熱管はオカネがかかる、って前回の拙ブログに書いた後でこんなことを始めようとするいいかげんさ(笑)。

本当は真空管オーディオの趣味が飽きる頃にこのタマを使ったアンプを作ろうという計画だったのだが、71Aの音が自分に合わなかったらどうだろうね?試聴して確かめておいても良いかもしれない。ただし、オカネはなるべくかけないで。


画像

フィラメントが5V0.25Aだから、秋月電子通商の超小型スイッチングアダプタ5V2Aで点灯実験をしているところ。直熱管なのでシングルステレオで2個必要。でも1個600円だからお財布に優しい。残留リプルは2.2mVと優秀だ。

暑いさなかにシャーシ加工は辛い。だから12A6GTY超三アンプ(解体済)のシャーシを使おう。電源トランスは東栄のZT-03ESが手持ちにある。出力トランスは同じく東栄のOPT-5Sを持っている。

問題は気力だね。こうやって机上で計画しても実行に移せるかどうか。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

mandana
2011年07月03日 19:53
ちょうど私も71Aを考えています。PPですが。RCA Cunningham の刻印ベースが10本くらいたまってるので、元気なものが4本くらいは見つかるだろうと思ってます。
おんにょ
2011年07月03日 21:12
mandanaさんこんにちは。10本なんて溜め込みすぎです!私は4本ぽっきりなのに。元々パラシングルで4本使うから確保していたところなんです。
mandana
2011年07月03日 22:45
パラシングルも考慮したんですが、ドライブが面倒そうなのでPPに逃げました。もともと素直な球なのでシングルのほうが楽しそうなんですけどね。
おんにょ
2011年07月04日 17:31
パラシングルの場合、前段カソードフォロア直結とするのが一番良いように思われます。71AのEp maxが低いので、フォロア段はマイナス電源を使わずGNDとしてかさ上げします。今回はFETとTrのカスコード直結ですが。
71AはAB1級ppとしても出力の増大は期待できず、シングルの倍になるだけ(魅惑の真空管アンプより)なので、音楽を静かに聴く用途ならパラシングルでも良いと考えています。
singen3
2014年07月19日 08:46
私もカニンガム刻印71Aが5本ありましたので、夏用にパラシングルを製作しました。ドライブは、面倒なのでEDCORのトランスドライブにし、出力にも、同じEDCORの25W級を使ったところ部屋を揺るがす低域が再生できました。71A結構いけます。しかし、71Aもかなり高くなってきて残念です。
おんにょ
2014年07月19日 18:52
singen3さんはじめまして。拙ブログをご覧頂きありがとうございます。
71Aは手頃な小出力球ですよね。現在生産されていないタマはいずれ枯渇してしまいますので高騰は致し方ありません。拙71Aシングルアンプは仲間内ではかなり評判が良く、大切に使えば自分の寿命より長生きするかもしれません。
singen3
2014年07月28日 08:35
最近、よせばよいのですが、益々71Aにのめりこんで、71Aを結局14本も買い込んでしまいました。自分の寿命より相当長生きしそうな気配です。今回も、ST形状の傍熱の1626も12本入手しましたが、これは、どうなのでしょうか?
おんにょ
2014年07月28日 18:07
singen3さんこんにちは。
71Aたくさん集めましたね。1台のアンプを長く使ってもそう真空管はヘタらないし、同じタマのアンプを作らなければそんなに必要ありません。
1626は8本くらい持っていますがどうやっても自分の気に入った音を出せないんです。それで仕舞われたままになっています。

この記事へのトラックバック