ミニワッターCIRCLOTRONアンプ・ツートーン塗装

画像

完成したCIRCLOTRONアンプだが、シャーシ本体に比べてトランスカバーが大きく見えるのが気になっていた。

そこでトランスカバーのみ塗装して、ツートーンにしてみようと思った。収縮色(実際の面積よりも小さく見えてしまう色)は明度の低い色や寒色系の色だそうだ。黒が一番小さく見えるので、碁石は白より黒のほうが大きく作られているという。


画像

塗装するにしても市販のスプレーを使うので、使う色は限られる。ホームセンターへ行って、アサヒペンのディープグリーン(マット、つや消し)というのを買ってきた。


画像

スプレーに示されている色と実際の色は異なることが多いが、塗ってみたらディープグリーンというよりディープグレーで、わずかに青みを帯びているかな、という感じ。


画像

塗装が乾いたようなので、トランスカバーをつけてみた。どうだろう、カバーが小さめに見えるだろうか。塗装前の画像と撮影の角度や光の当たり具合が違うのはご容赦。

違和感無く仕上がったので、これで良しとしよう。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ひでじ
2011年05月14日 17:00
ぺるけ氏のミニワッター用シャーシかっこいいですネ
自分も、1台購入しまして
今、6N6Pで全段差動ミニワッターを考えています。
カバーを塗ると引き締まってかっこ良いですネ
おんにょ
2011年05月14日 21:18
ひでじさんこんにちは。
ミニワッター、定電流回路のバイパスコンデンサ一度お試しを(笑)。
トランスカバーを塗装して差別化するのもお好みで。
ひでじ
2011年05月14日 22:05
実は、全段差動のPP化
スピーカーが低音が今まで出ていなかった
という事実も出て来まして.....
低音のしっかり出ている、スピーカーなら全段差動で
全然問題ない事が判明しまして
フルレンジスピーカーの様なナローレンジは雰囲気表現に
無理があって、そこに全段差動の律義さが目立ったのでは?
と、現在仮説の立証中状況です。
また
分りましたら報告しますね

この記事へのトラックバック