6B4G直結シングルアンプ・体力測定

画像

6B4G直結シングルアンプにNFBをかけてみた。とりあえず予定の6dB程度かけることにした時のNFB抵抗値は1KΩとなった。

画像

今日は身体検査というか、体力測定だ。まずはじめに諸特性から。

NFBをかけたことで高域は64~65KHzまで伸びた。もっと伸びてほしいが6N2Pに0.4mAしか流していないから仕方ないだろう。出力は歪率5%で3.1Wとまあまあ。総合利得は5.2倍となった。DFは3.3まで増えて、これくらいあれば問題ないだろう。残留ノイズは0.4mVまで減少した。

消費電力は81.3Wとそんなに多くない印象だが出力3W+3Wだからね。エコじゃないよな。


画像

1W時の周波数特性。10Hzあたりに+0.2dB位の盛り上がりがある。高域の減衰は素直でピークやディップが無いから、補正の必要性を感じない。左右の特性もまあまあ揃っている。


画像

歪率特性。左chがへんちくりんなグラフになったので右chも測定してみた。


画像

右chも同様だ。これは初段と出力段で歪み打ち消しが効いているということなのか。10KHzを除けば十分良い特性といえる。


画像

那須好男氏の2A3直結シングルアンプの歪率特性。拙作とほぼ同じ回路構成だが、やはり10KHzの特性が悪いのは共通している。


画像

クロストーク特性。低域で悪化が見られるが、リプルフィルタを左右で分けたことで20Hzでも-60dBを確保している。高域の悪化もあまり見られず良い特性といえる。

というわけで、高域の歪率に課題を残すような格好となったが、有効な対処法を思いつかないのでこれでよしとしよう。

最後に現状の回路図を掲載。
画像

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

tomato
2011年05月07日 20:34
クッキーさんのところのコメント拝見して、ちょっとコメントしたくて来ました。
真空管のことは私には良く分からなくてすみません。
ひとつのことに対して、見方を変えるということって凄いことなんだって・・・
感動しました。
答えって、イエスかノーだけじゃないんだってこと教わった気がします。
継続は力なり・・ですね。

おんにょ
2011年05月07日 21:00
tomatoさんこちらでははじめまして。コメントありがとうございます。
他人の家のブログだから無責任に書きなぐって、、、すみません。アイデアだけはいろいろ浮かびます。
アンプ作りも料理も同じなんですよね。とある食材(真空管)が手に入ったからどういう風に調理しよう、レシピ(回路)を考えて買出し、下ごしらえ(シャーシ加工)して、調理(組み立て)して食べる(音楽を鑑賞する)。
でも決定的に違うのは、アンプ作りは飽きたらやめればいいのですが、料理はそういうわけにいかない。tomatoさんもクッキーさんもすごいと思います!
2011年05月08日 02:28
今晩は。お久しぶりです。コメント嬉しかったです。ところで、あれ?なんでtomatoさんがここに・・(^^;;; まぁいいかw。仰るとおり、ボクも切り口を替えてみたら自分にとって新鮮かな?とも考えました。ボクの場合、色んなことに首を突っ込んでみるのが好きなんですが、オリジナリティは無いと思っています。つまり、アンプだったら製作記事を読んでコピーして喜んでいる程度なんです。また、オリジナルなんてなかなかボクのような凡人には出来ませんが、周囲を見渡すと自分と同程度か或いは下手クソでも頑張っている人など沢山目にします。勿論そういった事は良い悪いの問題じゃないですから決して蔑むわけではないんですが、それと同等だったら別に自分がブログで公開する価値も無いような思いになったんですよ。仰るように料理に関して言えば、作るのが好き嫌い、上手下手に関わらずされる方は多いですよね。なのに、みんながブログでそれをさらすワケではない。じゃぁボクは一体何がしたくてブログでそれをやるようになったのかな?というのが自分でもよく判らなくて、或る意味とても無駄な時間を過ごしてきたんじゃないか?恥ずかしいことしちゃってたかも?という気さえしてきちゃったんです(^^; 面白いと思っていられたうちはいいんですが、段々と言いたいことも言えず、巷にウケが良いものを意識するようになって醒めちゃったみたいです。純粋にプライベートなものっていうワケにもいかないところがブログの魅力でもある反面、最近はネックにもなってるっつうか。済みません、沢山書いちゃいました(^^;
おんにょ
2011年05月08日 17:02
クッキーさんこんにちは。お久しぶりです。
同じスタイルで10年続けていたらその道の大家になれますよ、きっと。確かに読み手を意識して、そっちになびくことは良いと思うのですが、オリジナリティがなくなっちゃう。私の場合、自分で読み返してどうか、って考えています。人が見て楽しいブログ、ってのはあまり考えない。メジャーになると書きたい放題やってるとまずいのでは?と取捨選択する必要が出てきます。だから拙ブログはマイナーなんです。
元々mixiから引っ越してきたのですが、mixiだと日記に書いたその時が全てで、日付が過ぎるともう検索すらできないのが不満だったわけです。要するに備忘録を兼ねています。妻は本にしたら?なんて言いますが、こんなのそのまま本になんかできませんよね。大幅な校正を考えるだけでいやになっちゃう。
思ったことを適当に書き連ねてみましたが、私自身ブログが続くかどうかわかりません。気が変わっちゃうかもしれませんしね(笑)。

この記事へのトラックバック