6B4G直結シングルアンプ・塗装中

画像


ひたすら塗装中。上の画像は塗装に使用するスプレー塗料やオイルステインだ。

画像


ホームセンターでエゾ松加工材を買ってカットしてもらった。サイズは240mm×60mm×14mm。まずはじめにペーパーで角を取って丸くする。次にオイルステインを塗る、というか染色する。オイルステインの色はウォルナット。こげ茶のかなり濃い色に仕上がる。ボロ布に染み込ませて2回塗りした。

画像


乾いたらつや消しクリアのウレタンニスをスプレーする。裏表塗っているので時間がかかる。片方塗ったら1日置いてまたスプレー、の繰り返し。塗り重ねるほどゴミがついたりムラになったり液ダレしたり(あ~あ)で妥協する。この際、水性ウレタン塗料でつや有りにしちゃおうか、と迷いが。

画像


シャーシはペーパーで表面を荒らした後、グレーのプラサフで下塗りする。ミッチャクロンもあるのだが、塗ったところが透明でどれくらい塗られているのかわかりにくい。

画像


つや消し黒のスプレーで塗装する。薄めに塗って乾いたらスプレー、の繰り返しで4回目。

画像


トランス類はやはりつや消し黒のスプレーで塗装。本当は出力トランスを分解して部品ごとに塗装したかったが、ターミナルのハンダを外さないといけない。巻線を切ってしまうとまずいのでマスキングテープで養生して塗装した。

・・・というわけでひたすら塗装中。塗装が乾いたらシャーシにインスタントレタリングを施すつもり。その後クリアを吹いて乾燥させる必要がある。時間がかかって仕方ないが、じっくりやらないといけない。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

TK
2011年04月19日 08:23
こんにちは、おんにょさん TKです。
だいぶ落ち着きましたか?職場のほう。こちらの方でも水が、出回り始めてかなりたってきました。時々湧き水とペットボトル水を横浜に送っておりますよ。
関西でも近畿北部にも原発が、集中していますので事故が、起きると30Km圏内(家)だから僕もジプシー生活になるでしょうね。

さて東栄のT-600かT-600Zをお持ちでしたよね。これは、どの位で飽和しそうでした?12KΩ負荷で22mA流そうと思います。これって低域特性、本当に良いのでしたか?

最近解った事:とうとうVT52を聞いてみました。省エネに感動しました。
おんにょ
2011年04月19日 18:17
TKさんこんにちは。
食料品で品薄なものはまだありますが、日常生活では普段どおりに戻っています。
東栄のT-600ですが、真空管ラジオに使用しているので電流は5mA程度しか流しておりませんし、周波数特性は不明です。お役に立てず申し訳ありません。
省エネのVT52ってしばらくわかりませんでしたがEL32ですね。EL32ppアンプはある企みがあるのですがまだ実行しておりません。

この記事へのトラックバック