ミニワッターCIRCLOTRONアンプ・実験機のシャーシ加工

ミニワッターCIRCLOTRONアンプの進捗。

シャーシ加工がヤダー、ということで昔使ったシャーシで実験機を作ることにした。

6AU6再生式ラジオの加工で工具類が出してあるので、電源トランスの取付金具を作った。

購入して初めてハンドニブラーを使ってみたが、どうしてもかじる両側が波打ったり傷がついてしまう。予定した加工穴より大き目の穴となってしまった。

実験機ならこれで良いが本番機でこうなってしまったら嫌だなあ。

画像


本体シャーシ側の穴加工も終わったので、パーツを取り付ける前に記念撮影。
あっ、肝心の出力トランスを忘れた。

画像


出力ターミナルが2個足りない。うーむ。実験は片チャンネルで進められるから、後日買出しに出かけたついでに買ってこよう。

今後の予定は半導体の選別と、ラグ版への部品取り付けだ。同時に、ラグ版へどのように部品を取り付けるか考えなければ。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック