6AU6再生式ラジオ・シャーシ加工

苦手なシャーシ加工にようやく着手した。

私の場合、CADで加工図を作り、それを印刷してシャーシに貼り付けて加工する。今回もCADにはSakraCadを使った。Windowsライクな操作性で使いやすい。Windows7に対応していないが、インストールしたら問題なく使えている。

ビットマップファイルに出力したものをGIFに変換してブログに載せたのでご参考。

画像


これをシャーシに貼り付けてマーキングし、ドリルで穴開けを行う。

画像


穴開けが完了したので部品を取り付けてみる。電源トランスレスなので思いのほか小さくできた。

画像


画像


次にアルミの表面を400番のペーパーで下地作り。プライマーにはミッチャクロンを使った。透明なのでつい、濃い目にスプレーしてしまい、液ダレを作ってしまった。

画像


本塗装にはモスグリーンのスプレーを使ってみた。この時期は気温が低いのでスプレーをぬるま湯で暖めた。シャーシ自体は暖めてもすぐ冷えてしまうので致し方ない。

画像


今回初めて遠赤外線カーボンヒーターを使ってみた。これを焼付塗装というのかどうかわからないが、ホカホカの状態で溶剤が抜けるまで置いている。

画像


という感じでしばらく塗装に時間がかかりそうだ。

今後の予定は、インスタントレタリング→無色のつや消しスプレーを塗布した後、しばらく乾燥させる。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック