禁断のスピーカー4・蚊取り豚

Vifaのスピーカーユニットを果実酒ビン「まめ丸くん」に取り付けたその後。

ガラスびんとダンボールがテープでつかないので、応急的に輪ゴムで留めてある。また、転がらないようにゴム足を両面テープで固定した。ゴムと両面テープは付き辛いようで、すぐ剥がれてしまうがビンの固定のためだけだから良いだろう。

画像


なんだか蚊取り豚みたいだ(笑)。

↓蚊取り豚にスピーカーユニットを取り付けたものも市販されているね。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/tea-china/kwl0001.html

以下は試聴結果。

スピーカーが正面を向いているので、高音不足は無くなった。ただ、低音が致命的に不足している。私の好きな民族音楽では、実はエレキベースが使用されている割合が高いのだが、ほとんどそれらしく聞こえない。それに、太鼓の音がでんでん太鼓みたいだ(笑)。もちろん、コントラバスのような楽器はダメだ。

FET差動ライン・プリアンプのバスブーストを入れても、低音に変化がない。200Hz以下ではバッサリ、スピーカーの能率が落ちているようだ。

そんなわけで、現在は机上の置物となってしまっている。これではいけない。私は低音フェチなのかなあ? やはりバスレフとか箱鳴りを利用するとか、何らかの手を打たないといけないらしい。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック