5M-HH3アンプ・三土会でデモ

今回は画像無しで、かつ、つまらない話だ。

今日(8/15)、三土会に5M-HH3ppアンプを持ち込んでデモしてきた。40畳の部屋に20数名で1W強の出力、91dBのスピーカーでは無理がある。特に100Hzでは125mWを越えると歪むから、ちょっとでもボリュームを上げようとすると苦しい。やっぱり数名に10畳程度の部屋が限度だろう。

聴いていた人のインプレはどうだったんだろう。前後にアナログプレーヤーを用いたデモがあったから、きっと印象が薄かったに違いない。

自宅に持ち帰って鳴らしてみると、じつに生き生きと音楽を奏でるではないか。やっぱり広い部屋でデモするときは、必要最低限の電源でなく、余裕がある電源でないとダメのようだ。

デモの時に配った資料はこちら。Word2003のドキュメントだから、ソフトが必要。いろいろなエピソードを書いておいた。誰か帰宅してからじっくり読んでくれると嬉しいな。

奥澤にアルミシャーシ"O-31"の在庫を聞いてみたら、現在在庫がなく、1週間後の入荷とのこと。シャーシ加工に取りかかれるのはおそらく9月以降になると思う。

そうだそうだ。MJ無線と実験 9月号 を読んでいたら、真空管活用ガイドに6R-HH2,4R-HH2が載っていた。このタマも5M-HH3と同様に使えると思う。但しこれらは9pin MT管だから、5M-HH3と差し替えは不可だ。

(2009.8.17追加)
ヤフオクで検索するときは、(R-HH M-HH J6)でやってみてね。いろいろ出てくるから。ちなみにカッコで括るとORの意味になる。
(ここまで)

閑話休題。

最近になって、ぼちぼちとブログの整理をしている。マイリンク集をつけてみた。勝手にリンク張っちゃダメ!という方は、即座に消しますので連絡下さい(笑)。

それに、記事が158件にもなって、私自身どのへんにどの記事があるのかわからないので、検索エンジンを使ってしまう始末だ。テーマ毎に記事を並べようと思うけど、いちいち設定しなければならないからめんどくさいのだ。

そのうち暇なときに少しづつ整理していこう。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

クッキー
2009年08月20日 01:41
こんばんは。残暑ざんしょ。
リンク貼って下さったのですね、ありがとうございます。

6R-HH2が道具箱に2本ありました。多分、6DJ8の身代わりに手に入れたのだったかと。-HH13てのもありました。おもろそうだなぁ・・。

6CY7PPは電源部で一度ヘマこきました(^^;。
おんにょ
2009年08月20日 13:21
クッキーさんこんにちは。
勝手にリンクすみません。6J6で検索すると、クッキーさんのブログが引っかかってきます。コレ欲しい。300円で落札しちゃおうかなあ。差動ラインアンプにも良さげです。
-HH13って、3D-HH13ですか? シールドケース入りのTVチューナー用サブミニチュア管だったかと。チューナーって大抵奥にあって、外すと再挿入が困難なシロモノでありました。すぐピンが曲がっちゃうし。
6CY7PP順調ですね。私のはケースが無くて止まってます。
クッキー
2009年08月20日 15:53
ごめんなさい、間違いました。6R-HH15でした。6R-HH2、6R-HH8とも近似らしいです。
6J6はカソードが共通なので差動向きでしょうね。EL91PPのオブジェアンプに刺さっていますが、中身だけまだです(^^;。適当なOPTが無くて・・。
おんにょ
2009年08月21日 13:14
クッキーさんこんにちは。
6R-HH15....よくもまあ互換球をご存じですね。これも5M-HH3ppアンプのタマとして使えるかも。
6J6ヤフオクで落札しました。差し替えて遊んでみる予定です。

この記事へのトラックバック