0-V-2ラジオ・完成

画像


電源を入れるとしばらくして、発振気味に音声が出てくる。これを使ってラジオ深夜便を聴いている。アナウンサーの声が明瞭に聞こえる。どことなく暖かみを感じる音質だ。音楽がかかると歪んでいるのがわかってしまう。でも、人が想像するラジオの音というのはこういうものを思い浮かべるのではないだろうか。

画像


外観は、マチュピチュの1部屋を想像させる?ようなものになった。サイドウッドを使って本箱ふうにしたのだが、気に入ったものに仕上がった。ツマミ類が1個所にかたまっている感じがするので、横幅をあと5cm広げたほうが良かったかもしれない。チューニングダイアルを持ち上げたほうが、バランスが良くなるだろう。天板をつけないのはプラグインコイルの脱着を想定しているからで、パンチングメタルを加工して取り付けたほうが、外観が良くなると思う。

画像


AC電源経由なのか、アンテナ経由なのかわからないが、ホットカーペットやエアコンの動作音が、ノイズとしてかなりの音量で混入してしまう。ダイアル指針が無いから、どの周波数で受信できているのかわかりにくい。バーニアダイアルの角度で判断するしかない。AMなら、大体の角度でどの放送局が受信できているのかわかるので、これでOKなのかもしれない。当然AVCが付いていないので、受信できる局に音量の差がかなりある。これは致し方ない。

画像


SWは、バンドスプレッドを付けなかったこともあるが、選局はシビアだ。再生ツマミを操作しないとピーギャーと発振してしまい、とにかくウルサイ。7MHzのSSBを受信しようと思うが、7MHzがダイアルのどこなのかわからない。受信できたとしても選択度の低い受信機で実用的に使用できるだろうか。

画像


低周波増幅が2段だから、音量は十分だ。少しハムが出ているが、音声が出ていれば全く気にならない。電源トランスやチョークのうなりは聞こえないから、問題ない。ハムバンドを受信するためには、6AU6のスクリーングリッドを安定化するほうが良いらしいが、通信機を目指しているわけではないので、必要に応じて改造するつもりだ。

画像


シャーシ内部の画像、下は完成時(2009.2.8追加)

画像


画像


最後に回路図を再掲載する。(2009.2.8 コイルデータ追記)

画像

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

クッキー
2009年02月07日 20:16
完成おめでとうございます。風流でいいですね。ラヂオには手を出したいとこをグッと抑えていますよ。「ラジオ深夜便」に反応してしまいました(^^;。どうでもいい仕事に追われて、夜も更けた頃にラヂオをつけると、聞き入ってしまいます。プログラムも良いですが、アナウンサーの感情表現のストイックさに惹かれます。
おんにょ
2009年02月08日 11:48
クッキーさん、こんにちは。コメントありがとうございます。AESから真空管届きましたか?ラジオはヤフオクでジャンク品を入手して部品取りすれば、安くできると思います。私の仕事は夕方~深夜なので(水商売ではありません)、寝る前のひとときにラジオを聴こうと思って作りました。自分で作ったラジオが実用的に使えるのには冥利に尽きますよ。
クッキー
2009年02月09日 14:23
おんにょさん、こんにちは。真空管はうじゃうじゃ届きました。あと、ヤフオクで71Aの茄子管を入手しました。シングルの2段で考えてます。おんにょさんの71Aパラシングルの前段はどんな球をお考えでしょう?
おんにょ
2009年02月10日 01:32
クッキーさんこんにちは。そうですかー、うじゃうじゃ届きましたか。メーカーとかバラバラでかき集めたものだったりしないでしょうか。71Aパラシングルは、那須好男氏作品の12AX7SRPP、12AU7カソードフォロア、71Aパラ出力というのが現状ベストだと思っています。71AはEpmaxが低いですから、ちょっと知恵を働かせる必要があります。
クッキー
2009年02月10日 23:00
恥ずかしながら、那須好男氏の書籍や記事を読んだ事がないのですが、どんな回路か非常に興味があります。著書は中古でもプレミアがついて凄く高くなっているようですね。なので、図書館で探してみようかと思います。仰るとおりPTで適当なのが手持ちに無い状態です。春日あたりだとありそうですね。バイアスが深めですので、なんとなく12AX7SRPPか5極管を考えておりました。

おんにょ
2009年02月11日 01:39
「必ずつくれる真空管アンプ24種の製作集」が12,000円ですか!!!記事は住所を教えて頂ければコピーしてお送りしますよ。私のメールアドレスは、ぶいわいけーぜろぜろななよんぜろ@nifty.ne.jpです。
クッキー
2009年02月11日 21:49
今晩は。お気遣いありがとうございます。是非、お言葉に甘えさせて下さい。勝手ながら今日は疲れて(酔っぱらって)しまった為、明日にはメールさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いします。では、おやすみなさい。

この記事へのトラックバック